忍者ブログ

幸せな魔法・・・自分改造計画

♪やらなきゃ成らない♪でも、♪無理しない♪  魔法のようなものがあればラクなのに、、、と思いながら、狙った自分になるよう日々を過ごし、気になったことを書きたいように書きます。 株で損したお金を取り戻したい日々です。 誹謗中傷については程々でよろしく。イヤなら読まないで下さいね。 ★転載、転用につきましてはご自由にどうぞ。その際、当ブログを紹介してもしなくてもOKです★

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ごめんください

うちの住居のビルの道路挟んで真正面にピアノの先生がいらっしゃる。
個人でピアノ教室をされてあるようだ。

重要伝統的建造物保存地区であり、
道は一方通行のそんなに広い道ではなく、
通行道路もキレイに整備されており、
ピアノの先生のお宅は重要…の一つでもあるので、とても趣がある。


「ごめんくださ~い」


小学生の女の子かな?
とてもかわいらしい声で挨拶をして、ピアノの先生宅に入っていく。
 
たいていは、
「おはようございます」
「こんにちは~」
「こんばんは~」
「すみませ~ん」
と言っている生徒さんがほとんどのようだが。
 
というより、そういった挨拶は耳に残っていない。
 
この女の子の「ごめんくださ~い」は、
よく通る声だし、なにより小学生女子が「ごめんください」というのは、
耳に心地よく聞こえるし、ちょっと気になる。
 
窓際にいなくても、彼女の「ごめんください」がわかるのだ。
 
どんなご両親や家族に育てられているのかな~
 
勝手に育ちの良さを感じてしまった。
 
私は、もういい大人だが、
「ごめんください」を使ったことはない。
 
私なら、
「こんにちは~」、「すみませ~ん」、「失礼致します」、「お邪魔致します」
エクスキューズミー的な。。。
 
「ごめんください」もいいものだなって思った、今日この頃デス。
 
年配者だけの言葉にするにはもったいないね。
というか、年配者の「ごめんください」も品があるように感じます。
 
使おうかな~~~「ごめんください」
 
 
でも、♪無理しない♪


拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

プロフィール

HN:
十三三(とみみ)
性別:
非公開

クリック募金

クリックで救える命がある。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新トラックバック

最新コメント

[07/31 ・・・]

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 幸せな魔法・・・自分改造計画 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]